Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれな春休み

最近日記ばかりだなぁ・・・
あれこれ作りたい気持ちはあるものの
想像のみにとどめているこのごろです。
今は子供と遊ぶのが楽しいです。
気候が良いせいかしら


画+028_convert_20090410183049

浜辺で発見した巨大赤くらげ。
今年はなぜか大量発生してます。
一緒に写っているのは息子の手です。


画像+030_convert_20090410184107


同日、収穫した貝類
潮干狩りするつもりはなかったんだけど、
たまたま大潮だったので・・・
朝鮮ハマグリとトコブシです。
トコブシは薄くスライスしてバターしょうゆ味で炒めると最高です~
あ。密漁ではないですよ


画像+015_convert_20090410182850


これは・・・
ビー玉の万華鏡からのぞいた景色を撮ったものです。
写っているのは・・・

一日中ごろごろと寝そべってDSをする我が娘
情けないナリよ~


画像+038_convert_20090410183210


山口県は柳井市の白壁の町並みにあるお店「きらら」
で購入したフローライト
5センチくらいあります。
実物はもっと綺麗なんだけど色が出ないのが悔しいなぁ。


画像+039_convert_20090410183426

しつこく砂浜において撮ってみた。
こっちのほうが実物に近いかも。

春休みのひと時でした。
正直ちょっとのんびりしすぎましたが
こういうのを幸せというのだろうな。


そうそうスカシカシパンの語源ですが
東京大学三崎臨海実験所(帝国大学臨海実験所)の採集人
青木熊吉が命名したもの・・・だそうです。
どうも適当にインスピレーションでつけておられたようで・・・
江戸時代には桔梗介と呼ばれていたよう。
真ん中の花形を桔梗に見立てて。
個人的にはスカシカシパンも桔梗介も甲乙つけがたいです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

春にちなんで

桜もすっかり満開ですね~
もう散りそうな勢いで・・・もうちょっとゆっくり咲いてくれればいいのになぁ。

こちらは桃の花です。
桜に迫力では負けてるかも?
でも色鮮やかで好きです^^
春なので春っぽい色のものを集めてみました。

画像+033_convert_20090403153205


画像+034_convert_20090403153558


野アザミ。
子供のころはあまり好きじゃなかったけど、
今見てみるとなかなか綺麗ですね。


画像+032_convert_20090403153719


画像+035_convert_20090403153900


上からナミマノカシワガイ(たぶん)、桜貝、スカシカシパンです。
ピンクのシーグラスも混じってます。
スカシカシパンは珍しく綺麗なものがあったので拾ってきました。
多くはうにっぽい橙色というか、柿色というか、まぁそんな感じです。
英語ではサンドダラーというらしい>スカシカシパン
大昔は貨幣として流通していたのかも???
スカシカシパンという名前の語源も気になるところです。
透かしが入った菓子パン・・・なのか???
透かし+カシ(なに?)+パン???
調べれば一発でわかるのでしょうが
たまにはこういうくだらないことで頭を悩ますのも一興かもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ちょっと不思議な思い出

すっかり春ですね。
金、土と天気が良かったので、実家近辺の写真を色々撮ってきました。


画像+019_convert_20090323090539


大島大橋から少し久賀方面に行ったところから撮影。
この日は風が強くて波も荒く、泡立つ波濤を見て散歩に同行した父が
「海の羊がたくさんいるなー」と、のたまっているのを聞いて、
なんとなく遠藤周作の海と毒薬を思い出したのでした。
巻末で主人公が口ずさむ雲の祭日という詩です。


羊の雲の過ぎるとき
蒸気の雲が飛ぶ毎に
空よ おまへの散らすのは
白いしイろい絮(わた)の列

海と毒薬はかなり重い小説でしたが、この詩のせいで今でも鮮明に記憶に残ってます。


 

      
画像+016_convert_20090323092039



道端に咲いていたひなげし。 
ひなげしの咲くところは水質が良いと聞いたことがあります。



画像+005_convert_20090323225131


ハート型の石。
だからなんだと言われそうなんだけど、ふと昔のことを思い出して。

25年ほど前の話(もうそんなになるのか・・・)
お盆に母方の実家に行ったときの事ですが、
暑いからっていうんで当時大学生の従兄と兄と私とで近くの川に泳ぎに行くことになったんです。
小石だらけのずいぶん浅い川で、雨が降った直後だったのか流れは濁ってました。
それぞれに泳ぐまねをしたり水浴びをしたり・・・
「あれっ」
従兄の驚いたような声に「なになに??」とかけよると、
従兄の手にきれいなハート型の石が握られてました。
そしてそこに、
「 日付 T&N LOVE 」
こんな感じで文字が刻まれてました。イニシャルは適当です。
日付はその当時より2,3年前のものだったと思います。

「すごい!」
アホアホなクソガキだった私は宝物を見つけたような気分になり
ちょうだいと催促したものの、従兄は一瞬の隙に石を川に投げ捨ててしまいました。
「気持ち悪い」と言って。
そのときはなんで~?と思いましたが、今は従兄の気持ちがわかります。
意図せずつかんだ石が意味ありげなものだったら、やはりちょっと気味悪いですよ。






090217.jpg


知人から頂いた画像です^^
ブログのネタに・・・との・・ご配慮??
それにしても綺麗な空の色ですね。
雲の祭日はこっちの絵のほうがぴったりきますね。

他の方に虫画像を頂いたので、またムシネタにUPしようと思っています。
それにしてもそんなにブログだとキャラクター違う?(笑)>Iさん

テーマ:日記 - ジャンル:日記

初詣

1月2日、初詣に行ってまいりました。

場所は大島郡大島町にある大多満根神社。おおたまねと読みます。

大多満根神社は瀬戸内公園と隣接しています。

隣接してるというか、神社の敷地内に公園があるというか。

花見のシーズンには花見客でそこそこ賑わいます。


境内からの眺望。


Image0447.jpg

左手にうっすらと見えるのが大島大橋。

橋の下の海は潮流が激しく、船舶航路の難所なのだそうです。

…いやいや。今調べたら日本三大潮流の一つでした。

え~知らなかった~。びっくりよ


余談ですが、もう何十年も前の話…この大畠瀬戸の渦潮近辺で素潜りで漁をしていた方が、

20メートルはあろうかという蛇のような形の海洋生物を目撃したそうです。

そしてその方はそれ以降、一切海には入らなくなったのだとか。

これはどこかの掲示板で見たもので、投稿人も本人ではなくお孫さんだったと思います。

なので真偽のほどは定かじゃないですが、とてもロマンのある話ですよね。

本当であってほしいけど、遭いたくはないですけどね~


Image0448.jpg

境内の向かって右側にもう一つ小さなお社が。

2日だというのに、神社は閑散としていました。

とりあえず、今年こそは宝くじが当たりますように…と煩悩まみれの祈願をして

帰宅したのでした


またしても余談ですが実家の前の海にはカシパンがたくさんいます。

参考画像 こんな感じです。

  ↓

 image052_1.jpg


うにの仲間です。しょこたんが有名にしたスカシカシパンの兄弟?

手のひらに乗せると棘がうぞうぞしてちょっとぞっとしますが。

高台から臨む

年の瀬ですね。

私の両親は数年前から隠居して、周防大島町に住んでいます。


Image0431.jpg

これは久賀町のグリーンステイ長浦という所から撮りました。

私がよく行く温泉(潮風呂)は入浴料500円なり。

施設内の少し奥に子供ひろばという所があるんですが、この間そこで

コゲラを発見しました

あまりに可愛いので写真を撮ろうと森の中に足を踏み入れたのですが、

10月になってもしぶとく生き残っている蚊の猛攻撃にあい敢え無く退散↓

ちなみに実家近辺には糠蚊(ヌカカ)という種類の小さな蚊が多く、

これに刺されるととにかく痛痒く、2週間ほど赤みが引きません。

網戸をすり抜けられるほど小さい…糠の粒のようだということで糠蚊なのだそう。



それはさておき、ここ何年かで島近辺の海に起きている変化…

私が見聞きしたことや感じたことを少しずつ書いていこうと思っています。

去年あたりから大島で見かけるようになった生き物のひとつに

スナメリクジラがいます。

スナメリクジラって泳ぎ方が独特で、海上に頭を出している時間が非常に長いです。

人間でたとえると犬掻きのような感じ?(笑)

最初に見たときはUMAか幽霊かと思いました…だってお盆だったし


「あれがくると魚が取れんようになるんよのぉ~」

談:地元の猟師さん

確かに猟師さんにしてみると死活問題ですよね。

逆に広島の三原、竹原沖ではスナメリが激減しているそうです。

えさの豊富なところに住処を変えているんでしょうか?? 




テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kota***

Author:kota***
趣味:手芸です(笑)
が、全てにおいて下手の横好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

HD動画対応!Youtubeダウンローダー


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。